子供の英語脳の鍛え方・シャドーイングで耳と口を鍛えよう!

英語脳 子供

 

シャドーイングがいいって聞いたことあるけどどうしたらいいのとお探しですか。
シャドーイングはリスニング力を鍛えネイティイブの発音を身につける最適な方法だといわれています。

 

ただシャドーイングもお大人の人に向いている方法と子供向きの方法があります。

 

なぜならシャドーイングといってもさまざまなやり方があるからです。

 

 

私は日本の大手英会話スクールで英語を教えていました。

 

その後国際結婚して海外で3人の子供を育てました。その経験から英語学習について聞かれることが多くいろいろ調べました。

 

この記事では英語学習の中でもシャドーイングについて詳しくご説明します。
この記事を読むと小学生のお子さんに効果的なシャドーイングの方法が分かります。

 

シャドーイングは耳の柔軟な子供期にぴったりの英語学習方法です。ぜひすぐにでも始めてあげてくださいね。

 

 

みるみるネイティブの発音がみにつくシャドーイングとは

小学生 英語 シャドーイング
シャドーイングとはネイティブの英会話の後に続いてまねて英語を話すことです。

 

ほどよい長さでCDをとめネイティブの後に続きます。

 

耳や口に意識を集中させることで子供のリスニングやスピーキングの力の成長を促します。また独特の英会話の抑揚やリズム、自然な発音を身につけることもできるようになります。

 

ネイティブの発音をシャワーのように浴びることが大切です。

 

使う教材は音声のついた簡単な童話や物語、中学1年生の教科書のCDがおすすめです。
子供さんが知っているお話を使うのもおすすめです。

 

シャドーイングのやり方

小学生 英語 シャドーイング
英文を見ずに流れてきた音声の後に続いて聞こえてきた英語をなんとなくでよいので子供に口に出してもらいます。

 

意味は分からなくても聞こえたままを英語で話します。

 

大人が聞き取れない音も耳の柔軟な子供はちゃんと聞き分けます。そして年齢が小さいほど驚くほどきれいな発音でリピートします。

 

これを何度も繰り返すことで子供はそのフレーズを音楽のように覚えていきます

 

シャドーイングでは英語を英語のまま理解する力をつけるとも言われています。

 

お子さんが文字を理解できる小学生ぐらいなら1ページなど区切りのよいところで流れた音声を文字に起こしたテキストを一緒にみて意味や発音などを一緒に確認するのもいいですね。

 

小学生ぐらいから英語をはじめた場合カタカナ英語になっている場合があります。その場合「この英単語は今まで○○○と発音してたんだけどCDでは△△△と聞こえたね」など日本語英語とネイティブ英語の違いを聞き取り修正することができます。

 

日本の発音と英語の発音の違いを知ることがリスニング力の向上につながります。

 

シャドーイングで使いたいおすすめの英語教材はセブンプラスバイリンガル


シャドーイングをするとき気を付けないといけないのがきれいな英語を真似ることです。

 

YouTubeなど無料で英語動画が配信されていますが全てがきれいな英語というわけではありません。またシャドーイングで覚える英語のフレーズもできるだけ日常で使えるものがいいですね。

 

そこでシャドーイングをするならしっかりした英語教材を使うことです!
その英語教材でおすすめなのはずばり『七田式のセブンプラスバイリンガル』
セブンプラスバイリンガルの公式サイトはこちら

 

セブンプラスバイリンガルはまさにシャドーイングの学習法が取り入れられています。

 

セブンプラスバイリンガルでシャドーイングする方法

セブンプラスバイリンガルにはCDが14枚+特典CD1枚が入っています。このCDを使ってシャドーイング学習をします。

 

まずイラスト集を見ながら今から聞くCDの場面を日本語で聞きます。そうすることで次に聞く英語を使う場面が想像できます。

 

CDに入っている等倍速と、3倍速の会話を聞きます。

 

音読ポーズのところで声に出して繰り返します(シャドーイング)。

 

CDに入っている等倍速を聞きます。

 

音読ポーズのところで、聞こえた英語を繰り返す(シャドーイング)。

 

最初に等倍速と、3倍速で聞くことで実際の英語がゆっくり感じられシャドーイングしやすくなります。

 

七田式の教材は長年の研究でとてもよく考えられています。
セブンプラスバイリンガルについてはこちらの記事でさらに詳しくご紹介しています。
【七田式の英語教材】うちの子の英語に迷ったらセブンプラスバイリンガル!

 

CDを紛失・破損しても、無期限で新しい商品をお送ってくれるので何度でも何年でも子供が覚えるまで使えるのがセブンプラスバイリンガルのいいところです。

 

7+BILINGUAL【七田式】公式サイト

シャドーイングで使いたい子供英会話教材はこちら。

 

子供の英語脳の鍛え方・シャドーイングで耳と口を鍛えよう!のまとめ

 

日本人が苦手とするリスニングやスピーキング、発音問題を克服するためには小さい頃から家でネイティブの発音に慣れさせることが効果的です。

 

毎日15分でいいのでシャドーイングを集中して学習することで子供の能力は驚くほど伸びます。短時間集中して、かつ継続して行うのがポイントです。

 

CDを何度も何度も子供と一緒に聞いてそれを繰り返す。これこそ現在の日本に必要な英語のシャワーです。

 

筆記テストはできるけどリスニングやスピーキングが苦手で発音がうまくできない。

 

日本の中学校や高校は受験や模擬テストを意識した受験英語に力を入れるあまりリスニングやスピーキングの力がつかないまま大人になってしまった人が増えてしまいました。

 

ネイティブの自然な発音をどうにかまねてみようと頭で考えるようになってからの発音の習得はとても難しいです。

 

しかし幼ければ幼いほどネイティブの自然な発音を身につけるのは驚くほど簡単でしかも早いです。

 

後で後悔しないために中学生になる前にぜひとも子供にはネイティブの自然な発音を身につけてほしいものです。

 

そのためにできる家でのリスニング力やスピーキング力、自然な発音を身につけるためのシャドーイング学習方法ぜひはじめてあげてください!

 

7+BILINGUAL【七田式】公式サイト

シャドーイング学習におすすめの子供英語教材はこちら。

 

 

☆記事がお役に立てたらシェアお願いします☆

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

海外赴任 子供 英語