海外赴任で子供が英語を身につけるために大切な事は日本での準備!

海外赴任 子供の英語

 

海外赴任や海外移住する場合、期待するのが子供の英語です。
せっかく海外に行くのだから英語が話せるようになって欲しいと願うのではないでしょうか。

 

海外に住んでたくさんの日本人家族と接してきました。
そして分かったことは海外赴任や海外移住で子供が英語が話せるようになるのは親の努力次第です。

 

 

そして出来るだけ高い英語力をつけるために大切な事は日本での英語の準備!!!

 

日本で出来るだけ日常よく使う英単語や英語のフレーズを覚えてくることです。英語で最も大切な事は単語数だといわれています。

 

この準備ができているかどうかで海外赴任先での子供の生活が大きく変わります。

 

そこでここでは日本で短期に英語の準備をする方法をご紹介します!
英語習得に大切なインプットとアウトプットについてです。

 

インプットは英語教材を使って単語やフレーズを暗記します。

使う英語教材は研究されたセブンスプラスバイリンガルがおすすめです。

 

 

アウトプットは英語を使う練習です。

アウトプットで使いたいのがオンライン英会話。

 

 

お子さんの年齢に合わせた年齢別の英語教育も説明していますので、海外でお子さんの英語に迷っているお父さん、お母さんの参考にして頂きたいと思います。

 

 

海外赴任前の子供の英語 日本での準備おすすめ

 

海外赴任 子供の英語

 

現地の学校やインターナショナルスクールに入るとき、英語力が足りないと入学が出来なかったり学年を落とす必要が出てきます。

 

インターナショナルスクールは英語を勉強するところではなく、英語で勉強するところなので英語ができない場合仕方ありません。

 

現地に行ってすぐにインターナショナルスクールへ通わせたい、できれば同じ年代の子と勉強させたいと思うなら、海外赴任前に日本で英語の準備が重要になります。

 

海外赴任前に短期で英語の準備をするなら、週に1,2度英語学校へ通うより、家庭で毎日できる学習の方が効果的だと思います。

 

そこで家庭で準備できるおすすめの英語学習方法をご紹介します。

 

おすすめ英語の準備 インプット編

 

日本で出来る準備は英単語やフレーズをたくさん覚える英語のインプット。

 

インプットした単語・フレーズが多ければ現地に行ってからアウトプット(話す)練習をすることで比較的早いうちに会話が成り立ちます。

 

 

せっかくインプットする単語や文法は使えるフレーズであることが重要です。


 

そうでないと子供がせっかく覚えたのに実際現地では使えないなんてことになってしまいます。

 

残念ながら今の日本の学校英語は実際に使わないフレーズが多いようです。

 

そんな無駄をしないためにも使える単語・使えるフレーズを選ぶことです。

 

私が特におすすめしている子供の英語教材はセブンプラスバイリンガル(7+BILINGUAL【七田式】

 

使える単語やフレーズがよく厳選されていて、覚える方法も特別です。
セブンプラスバイリンガルの内容を全て覚えれば、日常会話レベルは出来るなと思える英会話教材です。

 

 

セブンプラスバイリンガルについてはこちらの記事で詳しくご紹介しています。

 

 

英語を話すことに慣れるオンライン英会話 アウトプット編

 

英語を使う抵抗感をなくすための準備はオンライン英会話。

 

海外赴任に行く前にインプットした単語やフレーズをアウトプットする練習です。

 

海外赴任や海外移住するとアウトプットする場が広がります。海外移住は日本で生活しているより断然有利です。

 

 

でも赴任先に着いてすぐは緊張してせっかくインプットした英語が出てきませんよ。


 

海外赴任前からアウトプットする準備をしておけば英語がスムーズに口から出てきます。

 

それには、料金が安く自宅で手軽に受けられるオンライン英会話がおすすめです。

 

子供専用のオンライン英会話でおすすめはこちらです。

 

自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBAL CROWN】

 



 

講師は全員が日本語のフォローが出来るバイリンガル

初心者で英語を話すのに抵抗があるお子さんは安心して始められます。

 

料金はチケット制

平日毎日レッスンを受けた場合:1レッスン20分税込で965円
英会話スクールに比べて格安なのもうれしいですね。

 

2回の無料体験レッスン

まずお子さんに合うかお試しが出来ます。

 

*App storeやGoogle playからアプリをダウンロードしてレッスンを受けます。

老舗のオンライン英会話 リップルキッズパーク


 

明るい外国人講師、外国人と話すことに慣れておくのに最適です。

日本人はどうしても外国人と話すことに抵抗があるようです。
明るい外国人の先生と話すことで、外国人慣れ出来ます。

 

料金はチケット制

週5回レッスンを受けた場合1レッスン25分税込で450円とかなり安い。

 

2回の無料体験レッスン

外国人の先生と無料お話が出来ます。

 

 

*無料体験はスカイプ設置が必要です。
スカイプを設置してから申し込んでください。
(スカイプ設置方法)

 

*便利なスカイプを使いこなすいいチャンスです。

 

日本人学校

 

また海外赴任先に日本人学校のある場合日本人学校へ入れる人がほとんどです。
この場合英語学習は日本で生活している時とあまり変わりません。

 

よほど親が力を入れないと海外赴任で現地に住んでいるからといって2〜3年で英語を習得するのは難しいですね

 

日本での準備と同じように、家庭で英語を取り入れていくのが重要です。

 

インターナショナルスクール

 

日本人学校がなかったり、このチャンスに英語を学ばせたいと考える海外赴任者や海外移住者の方はインターナショナルスクールという選択肢も出てきます。

 

その場合お子さまの年齢によって状況が変わってきます。

 

また海外赴任の方は赴任が終わると日本の学校へ戻ります。
赴任後のために日本語ケアも重要です。

 

海外移住者でも日本語は話せるようにと思う方が多いようです。

 

 

海外赴任者の学校選びや英語学習は赴任するときのお子さんの年齢や、将来どういう道に進ませたいかで変わってきます。


 

子供の英語で悩んでいるご両親に、海外に長く住んでたくさんの海外赴任者や海外移住者を見てきた経験から海外現地情報をお届けします。

 

 

海外赴任や海外移住で子供の英語教育はどうするか〜年齢別〜

就学前の子供の英語

海外赴任 子供の英語

 

海外赴任や海外移住時に子供が保育園や幼稚園

 

この頃に現地英語の幼稚園へ入れると、かなり自然に覚えることができるようです。

 

親も子供が英語を話しだし、外国人の友達と仲良く遊んでいたりするのを見ると嬉しくなりますね。

 

この頃は耳が発達する時期で、この時期に聞いた音は子供の記憶に残るといわれます。

 

子供の英語耳についてはこちらの記事で詳しく説明しています。
子供の英語耳は英語の周波数に耳を慣れさせる

 

しかし子供があまりにも小さく、小学校入学前に海外赴任が終わって帰国する、海外移住を辞めて帰国することになるとほとんどの子供は数ヶ月から数年で習得した英語を忘れてしまいます。

 

せめて子供が小学1、2年まで海外の英語スクールにいることが理想で、そこまでいるとたとえ一度忘れても後々思い出す場合が多いといわれています。

 

統計で出されているわけではありませんが、小学校入学前に海外赴任から戻ってきてしまうと思い出せないケースが多いようです。

 

ただし海外赴任で英語の幼稚園へ入れる場合、海外赴任が終わって日本に帰ってきてから日本の小学校で困らないよう家庭で日本語のサポートをしっかりしてあげることも大切です。

 

小学校入学前に海外赴任や海外移住が終わり帰国することになったら、日本で英語教材やオンライン英会話を使って家庭で忘れないよう英語環境を整えてあげることがとても大切です。

 

 

小学生の子供の英語

海外赴任 子供の英語

 

小学校で海外赴任や海外移住についていく子供の場合は小学3、4年生以上で行くと、かなり英語の効果があるようです。

 

ただしこれは子供がインターナショナルスクールや現地の英語のスクールへ通った場合の話です。

 

インターナショナルスクールへ通うには、海外赴任や海外移住する前に英語の学校へ通えるよう日本で準備をしておく必要があります。

 

子供が小学校低学年のうちはまだ日本語のボキャブラリーが幼く、海外でも英語の語彙が多くは身につかない可能性があります。

 

しかし小学校でも中学年や高学年になると、かなり高度な言葉も分かるようになり大人の話題にもついていけて、将来的に役に立つ英語が身につくと思います。

 

ただし赴任が1年間だけではそれほど効果が現れないので、できれば2年以上は海外で過ごすことができたらいいと思います。

 

 

この場合もどれだけ日本で子供英語教材などを使って準備をしたかが大切なポイントです。


 

英語が全くできないとインターナショナルスクールに入ることは難しく、日本人学校しか選択肢はありません。これでは現地に住んでも英語は習得できないかもしれません。

 

インターナショナルスクールに通うことになった場合は、将来海外赴任や海外移住が終わったとき日本の学校へ戻るための日本語のケアが必要ですね。

 

中学生の英語

海外赴任 子供の英語

 

中学校で海外赴任に付いて行くことになった場合高校入試の問題があります。

 

しかし英語を身につけるという点では子供が小学校5,6年から中学校くらいにかけてが、海外で学ぶのに一番理想的な時期ではないかと思います。

 

海外移住で英語の高校へ進もうと思うのであればこの頃が最終期限ではないでしょうか。

 

日本語でかなり高度な語彙が身についており、まだ考え方も柔軟なので海外の学校にも溶け込みやすく英語も身に付きやすい時期です。

 

子供がこの時期に2年くらい英語環境にいると、発音やリスニングの面でも高い能力が身につけられるはずです。

 

しかしこれも日本である程度の英語力を身につけ、海外の学校で語学サポートがあるなど受け入れてもらえる事が条件です。

 

英語力ゼロで海外の学校へ入るとことはできません。まずはESLなどの英会話クラスで英語を勉強してからになりますができるだけ日本で準備をしておくことが大切です。

 

そしてこの時期に心配なのが、入試の問題と海外赴任が終わって帰国してから日本の学校についていくのが大変になるかもということでしょう。

 

 

ただ、英語を学ぶ時期として一番いいのは間違いないと思います。


 

海外赴任で子供が英語を身につけるために大切な事は日本での準備!のまとめ

 

日本の学校でついていけず問題児だった子供が中学1年から海外の学校へ来て英語に目覚め、めきめきと上達し、それに合わせて他の科目も成績が伸び、そのまま現地のインターナショナルスクールへ進んだ子供を知っています。

 

一番多感なこの時期、子供は英語を学ぶことでかなり成長することもあるようです。

 

海外赴任や海外移住の可能性があるなら日本にいる間からできるだけ準備をしておくことです。

 

現地に行ってから学校選択に幅が広がります。
授業を受けるとき子供の英語に対する不安が軽減する。

 

海外赴任や海外移住で海外に住むことは子供にとって貴重な体験になることは間違いありません。

 

性格も大きく変わって見違えるように生き生きする子供もいます。

 

海外生活をきっかけに英語だけでなくほかの学科にも意欲がでて、学業成績が上がる子供もいます。

 

もちろん逆に悪影響を受けてしまう場合もあるので、その場合は注意が必要です。

 

子供の年齢や性格でメリット・デメリットがあります。

 

 

海外赴任する場合親のケアや気遣いがとても重要!

 

「英語なんて海外に1−2年住めば、自然に身に付くものだ」
これはかなり乱暴な考え方だということを覚えておいて下さいね。

 

海外赴任や海外移住に行く前にどれくらい準備ができるかで現地に着いてからの海外赴任先の学校選びが大きく変わり子供が英語を身につけることができるかどうかの分かれ道になります!

 

 

 7+BILINGUAL【七田式】公式サイトはこちら

 

〜海外に住む前に少しでも英語が話せるための短期子供英語教材はこちら〜

 

自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBALCROWN】

 

リップルキッズパーク

 

〜オンライン英会話スクール無料体験ならこちら〜

 

子供向け英語教材にについてもっと詳しく知りたい人へ

 

7+バイリンガル 英語教材 

七田式の幼児向け英語教材 7+バイリンガルをおすすめする理由

 

幼児から小学生低学年ぐらいの小さい子どもには英語は勉強するものというより、生活の中に自然とあるものにすることが必要です。幼児が英語を身につける過程は日本語を覚える過程と全く同じです

≫...つづき            

 

 

オンラインでインターナショナルスクールへ通えるGlobalStepAcademy

 

GlobalStep Academについて
家でオンラインを使ってインターナショナルスクールの授業が受けれるオンラインスクールです。このGlobalStepAcademyは日本で普通に保育園、幼稚園、小学校へ通いながら自宅でオンラインでインターナショナルスクールのレッスンを受けることが出来るんです。 

≫...つづき            

 

自宅からオンラインでインターナショナルスクールに通える!

1か月無料お試しはこちら:Global Step Academy【キャンペーン実施中】

 

 

子供の英語お役立ち関連記事

 

海外赴任などで幼児から海外経験を積み重ねる

海外赴任 子供の英語

海外赴任などの機会がなくても、子供には幼少期から海外での経験をたくさん積ませることが、豊富な実践的な言語体験につながります。

≫...つづき

子供が英語を話しているビデオ撮影をしよう!

海外赴任 子供の英語

お父さんの海外赴任で子供が幼少期に4年ほど英語圏で暮らしていた。その時は子供が英語を話していたのに日本に帰ってきた途端に子供は全部英語を忘れてしまった。こんな体験談をよく耳にします。

≫...つづき

年齢に応じた英会話の語彙力とは?

海外赴任 子供の英語

子供はどのくらいの単語を知っているのでしょうか?普通、年齢とともに語彙は増えていきますが、アメリカの子供だと小学校高学年で1万5千の単語を知っていると言われています。

 

≫...つづき

海外赴任で家族で話す英会話は子供に大切

海外赴任 子供の英語

子供の英語力に家族の英語力が関係するのでしょうか?子供に毎日英語で話しかけていれば、子供は英語を話し始める。家族が英語で会話していれば子供もそれを聞いて育ちます。確かにその通りです。

 

≫...つづき

英語のアニメを子供に見せる

海外赴任 子供 英語

英語のアニメを使って、英語に親近感を持たせるのも面白い方法です。日本のアニメは海外でもとても人気があります。英語の字幕付きのアニメを購入して子供にみせる

≫...つづき

子供の英単語の覚え方は単語カードを使う

海外赴任 子供の英語

英会話の80%は英単語の数で決まると言われています。英単語数が多ければ多いほど英会話がスムーズに話せるし、英語の本を読んでも内容がよくわかります。

 

≫...つづき

海外赴任で英語を習ってよかったと子供が思える英語学習にする

海外赴任 子供の英語

海外赴任に行って子供が英語が習える環境になったとき大切な事があります。それは小さい頃英語を習っていてよかったと子供が思えるような英語学習にする

 

 

≫...つづき

幼児英語における単語など読み書きの力はどうやって育てる?

海外赴任 子供の英語

幼児期の英語はスポンジのように外からの情報や刺激をぐんぐん吸収する時期ですのでスピーキングやリスニングの力をつける学習をすることが大変適した時期であるといえます。

≫...つづき

アメリカのプリスクール(保育園)の教育は厳格?

海外赴任 子供の英語

幼稚園のことを英語でkindergartenと呼ぶことがありますが、kindergartenはアメリカでは義務教育で、小学校に付属しているものです。

 

 

      ≫...つづき

幼児や子供の英語のリスニングについて

海外赴任 子供の英語

日本の英語教育は読み書きの力が重視されてきたため学生や社会人にはリスニングやスピーキングが苦手だと思っている人がとても多いです。

 

 

≫...つづき

子供の英語耳は英語の周波数に耳を慣れさせる

海外赴任 子供の英語

大人になって英語が聞き取れないのは英語耳ができていないからです。

英語耳ができないため英語が聞き取れない原因はいくつかあります。 

     

 ≫...つづき

子供英語は好きな遊びを取り入れよう!

海外赴任 子供の英語

遊びに夢中になっているときの子供の顔の表情や身体の動きを思い出してみてください。表情はとても生き生きとして明るく、身体は積極的に何かを発信しようとしている

 

≫...つづき

子供英語の覚え方はOkayから

海外赴任 子供の英語

アメリカの3歳くらいの子供を公園に遊びに連れて行こうとするとき、親はどんなふうに子供に話しかけるでしょうか?

    

 

  ≫...つづき

子供英会話は9歳過ぎたら無駄なの

海外赴任 子供の英語

子供英会話を0〜3歳の早い年齢から始めるメリットや大切さがあちこちで聞かれるようになりその年を過ぎてしまった親御さんは不安に感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

≫...つづき

オンライン英会話を習うメリットとデメリットについて

英語 短期 海外赴任

一昔前では考えられないことですが通信技術が発達しSkypeなどのフリーソフトを利用しパソコン上で外国人と英会話が学べる時代になりました。

     

 

 

 

 ≫...つづき

子供の英語はどの疑問詞から最初に覚えるのか?

海外赴任 子供の英語

疑問詞とは、what、where、when、which、why、howですが、日本では5w1hとして広く知られています。ただこれは大人の世界の話です。

 

          ≫...つづき

子供英会話向けの無料動画をフル活用しよう!

英語 短期 海外赴任

「子供の可能性を信じていろいろな学習教材を使わせてあげたい。でもそんなにたくさん教材を買ってあげることができないわ。」

     

 

 ≫...つづき

子供の英語脳の鍛え方・シャドーイングで耳と口を鍛えよう!

海外赴任 子供の英語

筆記テストはできるけどリスニングやスピーキングが苦手で発音がうまくできない。こう感じている学生や大人がとても多いのは

       ≫...つづき

幼児期における英語学習で力を入れたいこと

海外赴任 子供の英語

英語には4つのスキルがあります。・リスニング(聞く力) ・スピーキング(話す力) ・ライティング(書く力) ・リーディング(読む力)

     

 

 ≫...つづき

子供英会話で必要な能力を最大限に引き出す英語教育とは

海外赴任 子供の英語

「自発的に物事を考え自ら発信する子供」「物事を与えられてばかりで自ら発信しない子供」この間には大きな差が生まれます。

       ≫...つづき

年齢別おすすめの英語の学習方法

海外赴任 子供の英語

英語学習の低年齢化が進んでいますが実際には年齢別にどのような学習をしていけばよいのてしょうか?年齢ごとにその年齢の特長をいかしたおすすめの英語の学習方法

     

 

 ≫...つづき

子供英語を自宅で練習するときの親の英語力

海外赴任 子供の英語

子供が自宅で英語を上達させるためには、親が英語を話す必要があるのでしょうか?
親が英語と日本語に堪能ならば、英語と日本語を交互に使って子供に話しかければ子供は自然に2ヶ国語を身につけるものでしょうか?

       ≫...つづき

子供英語で単語 YesとNoのどちらを先に覚える?

海外赴任 子供の英語

日本人にとって、英語における返事の仕方でいちばん良く知られているのが、YesとNoです。そして、英語を使っている日本人は、Yesを圧倒的に多用するようです。一方アメリカの子供はYesよりもNoを最初に覚えて、使い始めます。

     

 

 ≫...つづき

子供英語で単語 MeとYouのどちらを先に覚える?

海外赴任 子供の英語

子供英語でMeとYouどちらを先に覚えるのか?子供は毎日たくさんの言葉を覚えていきますが、同時に覚えることはなく、一つずつ覚えていきます。知らない言葉に毎日遭遇するわけですが、知らないがゆえに子供の話す言葉には多くの間違いが含まれます。?

       ≫...つづき

子英語を幼児が習うときの注意点〜時間と距離間隔

海外赴任 子供の英語

明日とか、あさって、あるいは一週間という時間の感覚は何歳くらいの子供から芽生えるのでしょうか?

子供、特に幼児期に英語教育を施す場合には子供の時間感覚の発達レベルに注意を払う必要があるのです。

     

 

≫...つづき

幼児期は英語のリスニング黄金期

英語 リスニング

日本の英語教育は読み書きの力が重視されてきたため学生や社会人にはリスニングやスピーキングが苦手だと思っている人がとても多いです。なぜ苦手だと思うのかを分析して小さい頃に対策をとることで大人になっても英語に対し苦手意識をもたないようにさせることが目的です。

       

≫...つづき

子供の英語は単語の数に比例する?

海外赴任 子供の英語

大人にとって英語力を判断する基準となる数字は何でしょうか?おそらく、大多数の大人が単語力をあげるのではないでしょうか。高校受験に必要な単語は何個とか、大学受験に必要な単語は何個とか、TOEICで満点を取るに何個単語を知っていればいい?

 

≫...つづき

1歳は英語教育にもっとも重要な時期 その理由は?

海外赴任 子供の英語

1歳児のお母さんやお父さん。子供に英語を習わせたいと思うなら、最適な時期です。海外で3児の子供を育て、周りのたくさんの子供たちを見てきました。こちらではバイリンガル・マルチリンガルは当たりまえです。そんな経験から1歳で英語教育をおすすめする理由とおすすめの英語教育をご紹介します。

       ≫...つづき

子供の英会話は仮想環境の中でアップする

海外赴任 子供の英語

子供が英会話を身につけるにあたって、1番必要なものは英語に満ちあふれた環境です。生まれた時から、周りの人たちが英語を話し、テレビからも英語が聞こえ、新聞も、雑誌も、映画も、全てが英語です。そんな環境のなかで育てば英語が話せるのは当然のようなことのように思われます。

 

≫...つづき

【子供の英語】海外に住むと本当に英語が上達すると思いますか?

海外赴任 子供の英語

子供に英語を習得して欲しいと思ったとき海外に住むのが一番と考える人は多いのでないでしょうか?

 

海外赴任に付き添う
海外移住する
海外留学する

         

≫...つづき

お父さん、お母さんにおすすめの大人英語学習はこちら

大人 英語学習

 

ネイティブキャンプのオンライン英会話 無料体験を実際に受けたらこんな感じでした
【こんな人に向いている】オンライン英会話ボストン倶楽部の無料体験
【海外在住者】産経オンライン英会話の無料レッスンを受けた体験談はこちら

 

 

海外生活の体験談

海外赴任 子供 英語

海外赴任で子供に英語教育を受けさせる

 

海外赴任で子供に英語教育を受けさせたいけど日本語も心配という方が多いですね。 海外赴任の任期にもよると思いますが、2,3年で本帰国になる可能性が高く、日本人学校がある地域なら無理にインターナショナル校や現地校に入れる必要はないと思います。 子供が就学前であれば、現地の言葉や国際感覚を身につけさせるためにも現地の学校をおすすめしますが、義務教育中は本帰国のことを考えて日本人学校へ入れたほうが無難な気がします。  ≫続きを読む

海外赴任で子供の幼稚園はどうするの

 

海外赴任が決まったとき子供が小学校へ上がるまえの年齢だったら、迷わず現地の保育園や幼稚園へ入れることをおすすめします。 大きな都市になると日本語の保育園や幼稚園があるところもあるようですが、この時期は言葉を体で吸収していく言語の黄金期です。   ≫続きを読む

海外赴任で子供の小学校はどうするの

 

海外赴任が決まったとき子供が小学校の場合は将来どこの大学に行きたいのか、どこで就職したいのかを考えて学校を決めるのがいいと思います。 小学校からまだそんなことは分からないと思うかもしれませんが、これを決めておかないと日本人学校へ入れたけど、やはり将来英語で勉強させたいからと途中でインターナショナルスクールへ変わることになったり、逆にインターナショナルスクールへ行ったけどいずれは日本に帰るのに日本語が出来なくなってきたと悩むことになります。  ≫続きを読む

子供英会話はいつから始めるって年齢は早い方が絶対いい!

 

子供英会話を習わせたい でもいつからはじめたらいいの?子供英会話をいつからはじめるか。 子供英会話は日本語をしっかり覚えてから? それでは遅すぎます! 子供英会話は絶対早い方がいいです(きっぱり)!どうしてそんなことが言い切れるのか。 それはうちの子が海外で多言語で育っているからです。   ≫続きを読む

海外赴任で子供の中学校はどうするの

 

海外赴任が決まったとき子供が中学校の場合高校受験の問題が出てきます。現地で日本人学校があってもほとんどは中学まで。高校になると日本へ帰るかそのまま現地の学校やインターナショナルスクールへ進むか分かれてきます。ただ英語を学ぶには中学校のこの時期海外生活をするということはとてもいい環境になります。中学生にもなれば日本語でかなり高度な語彙が身についているため、しっかり考えて英語を学ぶことが出来ます。一方まだ考え方は柔軟なので学校にも溶け込みやすく英語も身に付きやすい時期です。   ≫続きを読む

 

 

 7+BILINGUAL【七田式】公式サイトはこちら

 

〜海外赴任前に少しでも英語が話せるための短期子供英語教材はこちら〜

 

 

自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBAL CROWN】

 

リップルキッズパーク

 

〜オンライン英会話スクール無料体験ならこちら〜

 

☆記事がお役に立てたらシェアお願いします☆

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加