仮想環境の中で子供の英会話力はアップする

子供 英会話

 

子供が英会話を身につけるにあたって、1番必要なものは英語に満ちあふれた環境です。

 

生まれた時から、周りの人たちが英語を話し、テレビからも英語が聞こえ、新聞も、雑誌も、映画も、全てが英語です。

 

そんな環境のなかで育てば英語が話せるのは当然のようなことのように思われます。

 

しかし現実には、英語のネイティヴであっても、かなりの勉強をして、教育を受けた結果として、ある程度の正確さを持った英語が話せたり、読めたり、書けたりするレベルに達しているわけです。

 

英語圏に生まれたから、正確な英語ができるのは当たり前という訳ではないのです。

 

英語圏以外に育つと英語は不利ではない理由

 

であれば、英語が公用語ではない国で育った子供は圧倒的に不利ということになってしまいますが、果たしてそうでしょうか?

そんなことはありません。
逆に有利だと言えるのです。

 

それは、英語という言葉を客観的にみることができるからです。

 

客観的にみられるからこそ、世界中のひとに理解される英語が身につけられると言えるのです。

 

英語のネイティヴは、直感的に英語を理解しているために、いざ客観的にその言葉について説明をしようとしても説明ができないことがあります。

 

日本に生まれて、日本で育ったとしても、現代は、インターネット環境が整備されているため、ほぼ英語圏にいるのと変わらない情報を得ることができるのです。

 

インターネットを使って遠隔で行う英会話のレッスンはその最たるものでしょう。

 

オンライン英会話を利用すれば、リアルタイムで現地に行って暮らしながら英会話を勉強しているのと同じ環境が作れるのです。

 

子供専用オンライン英会話のおすすめはこちら!

 

映像や音声はインターネット回線を通じて送られてくるものですから、本当に生で講師に接しているのとはすこし違って、バーチャルな環境ですが、それが逆に供のイマジネーションを刺激して、その子供の語学力を発達させるのです。

 

子供が語学の天才だと言われる理由の一つとして、このイマジネーションの豊かさがあげられます。

 

幼児期特有の鋭敏なイマジネーションは英会話のレッスンにとても必要とされるものです。

 

ある程度の年齢になってしまうと、あまり仮想環境を楽しめなくなってしまいます。それは、より思考が現実的になってくるからです。

 

子供には、子供しかイメージできない世界があります。大人から見れば単なる空想かもしれませんが、子供にとってはその空想は大きな現実の一部です。

 

インターネットを通じて海外とつながることで、英語のレッスンを受けるのは、子供にとっては海外留学しているのとおなじようなリアルな体験なのです。

 

幼児期に特有な豊かなイマジネーションを、活用した英会話レッスンを、ぜひ利用して子供の語学力を伸ばしてあげてください。

 

 

アニメを使った英会話の教材

 

インターネットだけでなく、アニメなどを活用した英会話の教材も多数販売されています。

 

アニメは、日本語と英語両方のキャプションがついているものが大部分ですが、言葉が理解できなくても絵だけを見れば、子供の想像力は十分に膨らみます。

 

アニメの世界に没頭しているとき、子供の想像力はフル稼働しているのです。想像力がフル稼働したときが、最も外国語の吸収力がピークに達した状態なのです。

 

言葉がよく理解できない方が逆にイマジネーションは膨らむので、内容は子供の記憶に深く刻まれることでしょう。

 

深い記憶に刻まれたイメージから無数の言葉の結びついて、多様な言語表現力となって表面に現れてくるのです。

 

イメージが言葉として現れてくるまでにはかなり長い時間がかかるものです。

 

幼稚園にまだ通い始めていない子供には膨大な自由な時間が与えられています。

 

幼稚園や小学校に通い始めると、子供もそれなりに忙しくなるので、そうなる前に多くのイマジネーションの世界を体験させてあげて下さいね。

 

アニメの教材ならやはりディズニーがおすすめです。
ディズニーの世界は子供のイマジネーションを最大限に膨らませてくれますよ!

 

こちらでディズニー英語教材の無料サンプルがもらえます。


 

☆記事がお役に立てたらシェアお願いします☆

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

海外赴任 子供 英語