英語のアニメ 子供

英語のアニメを子供に見せる

 

子供 英語 アニメ 海外赴任 

 

英語のアニメを子供に見せることで、英語に親近感を持たせるのも面白い方法です。
日本のアニメは海外でもとても人気があります。

 

英語の字幕付きのアニメを購入して子供にみせるのも英語学習効果がとても高いです。

 

子供の年齢にもよりますが、字を読めない小さいころは音声を英語にして英語の音を聞かせます。字が読めるになってきたら日本語の字幕をだすのもいいでしょう。 

 

もう少し大きいお子さんには最初音声は日本語にして、英語の字幕を出しておくのです。

 

すると、日本語の音声と英語の字幕がオーバーラップして印象に残ります。その後音声を英語にして日本語の字幕を出して映画の内容を把握させて、最後に英語の音声に英語の字幕を付ければ完成です。

 

ここで大切なのは子供が興味を持って見られるアニメを探すことです。

 

 7+BILINGUAL【七田式】公式サイトはこちら

 

〜毎日英語を聞いて話す環境を作るのにおすすめの短期子供英語教材はこちら〜

 

海外で人気の日本のアニメとしては、『鋼の錬金術師』『デスノート』『カウボーイビバップ』などをはじめとしてたくさんあります。

 

北米版のDVDなどを購入するのもよいですが、ネット配信動画でも日本語字幕や、英語字幕がついているものもあります。

 

海外のDVDを購入する際は日本のリージョンコードの違いによって再生できない場合がありますので、あらかじめそのリージョン用のプレーヤーを用意するなどの準備が必要です。

 

ネット配信動画でアニメを見るならNetflixで英語の字幕付きのアニメが多数配信されています。日本のアニメでも海外で人気のあるアニメは英語の字幕がついていることが多いようです。『鋼の錬金術師』も英語の字幕がついています。

 

Netflixではキッズカテゴリーの中に外国のアニメいうジャンルがあります。

 

ここにある作品なら英語の音声か字幕はついています。英語学習に役立つことうけあいです。

 

海外赴任に行くとテレビから日本のアニメが流れてくることも珍しくありません。
アメリカなどの英語圏であればそれらは英語に吹き替えされています。

 

日本で慣れ親しんだアニメが流れてくると子供はそれが英語でも興味深く見るものです。

 

そうなると英語耳を育てる絶好のチャンスです。

 

今はネット配信などで海外でも気軽に日本のテレビ番組を見ることができます。
しかしそこはあえて現地のテレビしか見れない環境にして、英語でアニメをみるようにするのが英語上達には大切な事です。

 

日本ではネット配信や英語教材オンライン英会話などを使ってとにかくたくさん英語環境を与えてあげること。
逆に海外ではネット配信はやめてできるだけ現地の英語アニメ番組を見せること。

 

こうして英語の環境を作ることが英語上達にとても大切な事になるでしょう。

 

 

 

英語を話す環境を作るなら子ども専用オンライン英会話

 

無料レッスン申し込み: 子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN
無料レッスン申し込み:  LEARNie
無料レッスン申し込み: リップルキッズパーク

 

 

海外赴任に行くと子供の英語はどうなるの