子供英語 自宅

 

子供が自宅で英語を上達させるためには、親が英語を話す必要があるのでしょうか?
親が英語と日本語に堪能ならば、英語と日本語を交互に使って子供に話しかければ子供は自然に2ヶ国語を身につけるものでしょうか?

 

国際結婚などで、母親が日本人、父親がアメリカ人といった環境で、母親は子供に日本語で話しかける。そして父親は子供に英語で話しかける。

 

実はこのように教育した場合でも、必ず子供は2ヶ国語を自然に話すようになるとは限らないのです。

 

幼児期から2ヶ国語で教育したのに片方の言葉しか話せない、または話そうとしないのは、言葉は文化的なアイデンティティと一体なものだからです。

 

つまり、言葉自体をいくら教えようとしても、文化的な背景が伴わない言語教育では言葉は身につかないということです。
世間一般では、バイリンガルとよく言われますが、バイリンガルとは、バイカルチュラルを背景に成り立っているものなのです。バイカルチュラルとは異なる文化を、要するに異文化間を行ったり来たりすることです。

 

二つの文化を体験するということが必要なのです。
それを実現するには、ただ単に英語と日本語で話しかけるだけでは十分ではなく、逆の目が出てしまう恐れもあります。

 

巷には英会話教室や、インターネットのオンライン英会話レッスンがあふれています。質の高い英会話のレッスンとは、その言語の文化を体感させるようなメソッドをとっているものです。

 

英会話を子供に習わせる際には、どんな方法で異文化を子供に体験させようとしているのか、そのメソッドについてよく確認することが親の役目です。必ずしも親が英語に堪能である必要はなく、学習するのは子供なのですから、子供のために質の高い英会話レッスンを受けさせてあげるようによく調べることの方がより大切です。

 

海外の文化を教えるのは簡単なことではありません。英語が話せるからと言って、その文化を教えるのは別問題です。そのためには、特殊なテクニックが要求されるのです。

 

評判の良い子供英語レッスンは、この点にとても優れています。単なる言葉を教えるのではなく、文化を教えるのメソッドや理論を持っており、それを実践しているのです。

 

一言で文化とは何かを説明することはできません。長い歴史や風土のなかで文化は発展していくため、表面的な言葉では表すことができない深さを持っているからです。

 

当然、評価の高い子供英語レッスンを行なっている先生は、文化的な知識も豊富ですが、何よりも特筆すべきことは、文化を知識ではなく、子供の経験や体験として伝える能力に長けていることなのです。
これは、英語が話せるからと言って誰でも出来ることではありません。長年の経験と研鑽を積んだからこそできるまさに匠の技とも言えるべき技術なのです。

 

親としては、そこまで学び実践することは、困難ですし、その必要もありません。中途半端な自己流の英語教育では、子供は混乱するだけですし、英語に対する興味や親しみを失ってしまうだけです。

 

幼児期のある年代は英語を話していたが、ある年齢になると、突然英語を話さなくなってしまったという例はたくさんあります。原因はその英語教育に文化的な背景が抜け落ちていたからです。

 

文化は言葉と同様に目には見えるものではないため、その子供が文化を理解しているかを確認することはとても難しいです。

 

子供は語学的な順応力も高いですが、異文化への順応力も高いものです。ある単一の文化圏で長く育ってしまってから、異文化へ移行しようとしても、その時点では順応力は低下してしまっているためうまくいきません。

 

幼児期はできるだけ綺麗な英語の音をたくさん聞かせて英語の音に慣れることがとても大切ですが、時期がきたら英語の文化を理解できるような質の高い文化的な層の上に構築されたシステムの中で子供に英語を教えてあげたいですね。

 

 

 7+BILINGUAL【七田式】公式サイトはこちら

 

〜自宅で子供に綺麗な英語を聞かせたいならこちらの子供英語教材がおすすめ〜

 

自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBAL CROWN】

 

〜二つの文化を理解したバイリンガルの先生のオンライン英会話スクール〜

 

 

☆記事がお役に立てたらシェアお願いします☆

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加

 

海外赴任 子供 英語