年齢別の英語学習法

年齢別おすすめの英語の学習方法

年齢別 英語 学習

 

英語学習の低年齢化が進んでいますが実際には年齢別にどのような学習をしていけばよいのてしょうか?

 

年齢ごとにその年齢の特長をいかしたおすすめの英語の学習方法についてお話したいと思います。

 

 7+BILINGUAL【七田式】公式サイトはこちら

 

〜子供の英語学習におすすめの子供英語教材はこちら〜

 

1〜3歳の英語の学習方法

 

まだ母語が完成されておらず日本語と英語を区別することなく外から聞こえる音を聞こうとします。

 

とても耳が柔らかい時期です。

 

英語特有の発音やリズムを頭で考えずに自然に身につけられ英語の発音をぐんぐんスポンジのように吸収する黄金期ですのでこの時期はリスニング中心で勉強をさせましょう。

 

とにかくネイティブの英会話をシャワーのように浴びせましょう。

 

また手遊びやダンスなども楽しくできるようになる年齢ですのでDVD やテレビで英語の歌つきの手遊びやダンスを子供に見せましょう。

 

何にでも興味を示す年齢ですので英単語カードも見せるだけでとても喜びます。

 

4〜6歳の英語の学習方法

 

1〜3歳同様まだ母語が完成されておらず日本語と英語を区別することなく外から聞こえる音を聞こうとします。

 

それに加え話す力もついてくる年齢ですので簡単な英会話を聞いてまねして言ってみる練習も少しずつしていきましょう。

 

リスニング中心に加え日常生活で使える簡単なスピーキングを少しずつ取り入れていきましょう。親御さんと一緒に簡単な挨拶なども取り入れていきたい時期です。

 

1〜3歳の学習内容を継続しプラスアルファーで英会話の練習を始めるのがおすすめです。

 

小学校低学年の英語の学習方法

 

だんだん手先が器用になり絵を描いたり、色を塗ったり、単語カードを作ったりと手先を使って作業をすることが楽しくなる年齢です。

 

この特長をいかしたアクティビティーをどんどん増やしていきましょう。

 

また友達を意識し始める年頃なので英会話教室に通うこともおすすめです。

 

小学校高学年の英語の学習方法

 

英語を他の教科と同じように勉強ととらえ始める頃です。

 

9歳を越えるとだんだん日本語と英語を全く別のものととらえるようになります。英語が好きな子供は書くことにも興味を持ち始めます。

 

反復練習にも向いている年齢です。

 

論理的な思考がだんだんできるようになるので英語の4つのスキル『listening /speaking /writing /reading』をバランスよく学習に取り入れるようにしましょう。

 

簡単な英文法を少しずつ理解できるようになります。

 

いかがでしたか?

 

このように年齢ごとに学習内容を考えていくとより効果的な英語教育になります。

 

また子供さんの成長に応じて学習内容をいろいろ変えていくとよいと思います。

 

 

日本で英語を話すようにするなら子ども専用オンライン英会話

 

無料レッスン申し込み: 子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN
無料レッスン申し込み:  LEARNie
無料レッスン申し込み: リップルキッズパーク

 

 

 

 

 

関連ページ

海外赴任などで幼児から海外経験を積み重ねる
子供が英語を話しているビデオ撮影をしよう!
年齢に応じた英語の語彙力とは?
海外赴任で家族で話す英会話は子供に大切
英語のアニメを子供に見せる
子供の英単語の覚え方は単語カードを使う
海外赴任で英語を習ってよかったと子供が思える英語学習にする
幼児英語における単語など読み書きの力はどうやって育てる?
アメリカのプリスクール(保育園)の教育は厳格?
幼児や子供の英語のリスニングについて
子供の英語耳は英語の周波数に耳を慣れさせる
子供英語は好きな遊びを取り入れよう!
子供英語の覚え方はOkayから
子供英会話は9歳過ぎたら無駄なの
オンライン英会話を習うメリットとデメリットについて
子供の英語はどの疑問詞から最初に覚えるのか?
子供英会話向けの無料動画をフル活用しよう!
子供の英語脳の鍛え方・シャドーイングで耳と口を鍛えよう!
幼児期における英語学習で力を入れたいこと
幼児期は英語のリスニング黄金期
子供英会話で必要な能力を最大限に引き出す英語教育とは?
子供英語を自宅で練習するときの親の英語力
子供英語で単語 YesとNoのどちらを先に覚える?
子供英語で単語 MeとYouのどちらを先に覚える?