【子供の英語】おすすめ情報記事一覧

オンライン英会話を子供に始めたいけど、効果ってどれくらいあるのか気になるところです。まずオンライン英会話を選ぶとき大切な事が3つあります。教科書がしっかりしているか指導法がしっかりしているかサイトが使いやすいか日本の大手英会話スクールで英語を教えていました。教える前にトレーニング受けましたが、全く初心者の自分が英語を教えられたのは教科書がしっかりしていて、教え方がマニュアル化されそれに沿って教えれ...

子供が英語を話せるにはどうしたらいいの海外に住んでいると子供に英語を話せるようになって欲しいけどどうしたらいいでしょうかとよく聞かれます。自分が苦労したし、これからのグローバル時代に英語は必須になると思うからせめて自分の子供には話せるようになって欲しいと日本のお母さんだけでなく英語圏以外の国のお母さんのほとんどが思っています。そんな子供に英語を話せるようにしたければ、まずはとにかくたくさん聞かせる...

幼児英語は海外での経験をたくさん積ませることが、豊富な実践的な英語体験につながります。海外では、すべてが日本語ではありません。日本語式のカタカタ英語の発音が通じないという経験を実体験として持つことは、ある意味失敗の経験です。通じると思って、話したら全然通じなかった。こう言いたかったけど英語でなんて言うかわからなかった。話しかけられたけど、何を聞かれているのかわからなかった。そんな経験を子供時代にた...

子供が英語を話しているビデオ撮影をしよう!お父さんの海外赴任で子供が幼少期に4年ほど英語圏で暮らしていた。その時は子供が英語を話していたのに日本に帰ってきた途端に子供は全部英語を忘れてしまった。こんな体験談をよく耳にします。日本では日常的に英語は使う必要がないので忘れて当然です。新しい環境に順応するには過去のことを忘れる必要があるのです。周りの友達がみな日本語を話しているのに自分だけが英語を話して...

年齢に応じた英語の語彙力とは?子供はどのくらいの単語を知っているのでしょうか?普通、年齢とともに語彙力は増えていきますが、アメリカの子供だと小学校高学年で1万5千の英単語を知っていると言われています。これは、大変な数ですが、1日に4個の新しい英単語を覚えたとすると、10年間で1万4600個の単語を覚えられる計算です。こう考えると、さほど大変な数ではなさそうです。日本の子供は、日本に生まれて暮らして...

海外赴任で家族で話す英会話は子供に大切子供の英会話に家族の英会話力が関係するのでしょうか?子供に毎日英語で話しかけていれば、子供は英語を話し始めます。家族が英語で会話していれば子供もそれを聞いて育ちます。確かにその通りです。海外赴任などで子供と一緒に家族も英語を話し、学校など英語の環境で育てば英語を話す子供に育つのです。英語が公用語の国で生まれ育ったと同じことですから、話すことはできるのです。ここ...

幼児や子供に英語を身に付けさせるとき、英語のアニメをどんどん見せてあげて下さい。英語が分からなくても、アニメなら画像を見ているだけで楽しめます。また日本のアニメは海外でとても人気があるので、日本のアニメの英語版なら親しみが持てるのではないでしょうか。幼児時や子供期はどんな音も聞き分けることができる特別な時期です。その時期に英語の音を聞かせると自然に英語耳が出来るといわれています。英語耳は確かにある...

子供の英単語の覚え方は単語カードを使う英会話の80%は英単語の数で決まると言われています。英単語数が多ければ多いほど英会話がスムーズに話せるし、英語の本を読んでも内容がよくわかります。英単語を知らずに英語の本を読んだり英会話を話すことはできません。英単語を覚えることは英語学習の基礎の基礎ですね。学生のころテストの前に苦労して覚えた英単語を出来るだけ子供さんと楽しく覚えていきたいですね。そんな英単語...

海外赴任で英語を習ってよかったと子供が思える英語学習にする海外赴任に行って子供が英語が習える環境になったとき大切な事があります。それは小さい頃英語を習っていてよかったと子供が思えるような英語学習にするために「なぜ学ぶのかという動機づけ」と「目標を常に持ちながら学習に臨める環境作り」にあると思います。日本でも英語学習が小学校で義務づけられるようになり、学校以外でも将来の子供のためにと英会話スクールや...

幼児期英語における単語など読み書きの力はどうやって育てる?幼児英語はスポンジのように外からの情報や刺激をぐんぐん吸収する時期ですのでスピーキングやリスニングの力をつける学習をすることが大変適した時期であるといえます。海外に住むことになったとしても家庭内でも英語を聞いたり話したりする機会を十分に作ってあげましょう。しかし英語には4つのスキルがあるためバランスよく単語などの読み書きも少しずつ学習に取り...

アメリカのプリスクール 保育園の教育は厳格?日本では小学校に入学する前に、保育園や幼稚園に通う子供が多いです。幼稚園入園時の年齢は早生まれだと4歳ですが、大部分は5歳です。幼稚園のことを英語でkindergartenと呼ぶことがありますが、kindergartenはアメリカでは義務教育で、小学校に付属しているものです。だから、私立の幼稚園に当たるのはpreschool(プリスクール)になります。ア...

幼児や子供の英語のリスニングについて日本の英語教育は読み書きの力が重視されてきたため学生や社会人にはリスニングやスピーキングが苦手だと思っている人がとても多いです。なぜ苦手だと思うのかを分析して小さい頃に対策をとることで大人になっても英語に対し苦手意識をもたないようにさせることが目的です。日本の学生や社会人が英語のリスニングのここが苦手だと思うポイント@RとLの違いが聞いても分からない。A書かれて...

子供の英語耳は英語の周波数に耳を慣れさせる大人になって英語が聞き取れないのは英語耳ができていないからです。英語耳ができないため英語が聞き取れない原因はいくつかあります。聞き取れないレベルをいくつかに分類してみると、1.個々の単語はすべて聞き取れても全体として意味がわからない。2.個々の単語の発音自体がすべて聞き取れない。よって文全体の意味がわからない。3.すべての単語が聞き取れても、文として全体の...

子供英語はの好きな遊びを取り入れよう!遊びに夢中になっているときの子供の顔の表情や身体の動きを思い出してみてください。表情はとても生き生きとして明るく、身体は積極的に何かを発信しようとしている元気で活発なイメージではありませんか?遊びに夢中になっているときの子供の脳はいろいろな作戦を立てるためにとても活発になっています。たとえば何人かで英単語のカード取りの遊びをしているとします。その時の子供の頭の...

子供英語の覚え方はOkayからアメリカの3歳くらいの子供を公園に遊びに連れて行こうとするとき、親はどんなふうに子供に話しかけるでしょうか?例えば、「Shall we go to the park」などと子供に話しかけたとして、どんな答えが帰ってくるでしょうか?大部分の子供は「Okay」と答えるはずです。OKayはとても日常的な言葉なので、Yesよりも子供はよく使います。Okayを知らない1歳ぐらい...

子供英会話は9歳過ぎたら無駄なの子供英会話を0〜3歳の早い年齢から始めるメリットや大切さがあちこちで聞かれるようになりその年を過ぎてしまった親御さんは「もう子供英会話を始めても無駄なのかしら」「うちの子は今から始めるのでは遅すぎるのかしら」「もっと早く始めておけばよかった。学校の授業についていけるか心配」と不安に感じていらっしゃる親御さんも多いのではないでしょうか?9歳の壁を越えてから英会話を始め...

オンライン英会話を習うメリットとデメリットについて?一昔前では考えられないことですが通信技術が発達しSkypeなどのフリーソフトを利用しパソコン上で外国人と英会話が学べる時代になりました。今ではオンラインの家庭教師サービスもあるそうです。子供たちも親のスマホやパソコンを驚くほど上手に操作します。二歳の子供がスマホの写真を指操作で見ることができる時代になってしまいました。自宅で親が子供に英会話を教え...

子供の英語はどの疑問詞から最初に覚えるのか?疑問詞とは、what、where、when、which、why、howですが、日本では5w1hとして広く知られています。ただこれは大人の世界の話です。子供、特に幼児の場合このような観念はありません。子供はどの疑問詞を早く覚えるのかと言えば、まず最初にwhatを覚えます。次にwhere、次にwhenです。whyは抽象度が高いので、3歳くらいでwhyを連呼す...

子供英会話向け無料の動画をフル活用しよう!「子供の可能性を信じていろいろな学習教材を使わせてあげたいでもそんなにたくさん教材を買ってあげることができないわ。」「子供はDVD の英会話アニメが大好きだけど新しいのを買ってあげたいけどそんなに頻繁には買ってあげられないなあ。」そんなお悩みを持っている親御さん無料の動画を試してみてはいかがでしょうか?「○○君の家では無料の動画を見せてるらしいわでも無料は...

子供の英語脳の鍛え方・シャドーイングで耳と口を鍛えよう!筆記テストはできるけどリスニングやスピーキングが苦手で発音がうまくできない。こう感じている学生や大人がとても多いのは小さい頃の英語学習の仕方が大いに関係していると思います。今でこそ中学生になる前の幼児期や小学生時代における英語教育の大切さが語られていますが一昔前には英語は中学生になってからが当たり前の時代でした。また小学校で特別に英語の授業が...

幼児期における英語学習で力を入れたいこと英語には4つのスキルがあります。・リスニング(聞く力)・スピーキング(話す力)・ライティング(書く力)・リーディング(読む力)中学、高校における英語教育は受験対策に力を入れていてライティングとリーディングが重視されています。年齢が上がるにつれこの2つは得意になると言われています。しかし読み書き中心の教育法であることから日本人はリスニングやスピーキングといった...

日本の英語教育は読み書きの力が重視されてきたため学生や社会人にはリスニングやスピーキングが苦手だと思っている人がとても多いです。なぜ苦手だと思うのかを分析して小さい頃に対策をとることで大人になっても英語に対し苦手意識をもたないようにさせることが目的です。日本の学生や社会人がリスニングのここが苦手だと思うポイント@RとLの違いが聞いても分からない。A書かれている英単語または英文を読めば辞書を使わなく...

子供英会話で必要な能力を最大限に引き出す英語教育とは「自発的に物事を考え自ら発信する子供」「物事を与えられてばかりで自ら発信しない子供」この間には大きな差が生まれます。自発的に物事を考える子供の脳はいつも何かを産み出そうと活性化しているのに対し自ら何かを考えようとしない子供の脳はあまり動いておらず自分から何かを発信するのがとても難しい状態にあります。学校や家での教育の仕方が大いに関係していると思わ...

年齢別おすすめの英語の学習方法英語学習の低年齢化が進んでいますが実際には年齢別にどのような学習をしていけばよいのてしょうか?海外に20年以上住んで3児の子育てをしながら様々なお子さんを見てきました。英語の学習方法を聞かれることも多く、それぞれの年齢別にその年齢の特長をいかしたおすすめの英語の学習方法について自分の経験と知り合いのために調べて感じたことをお話しています。英語は親が工夫をすれば日本でも...

子供が自宅で英語を上達させるためには、親が英語を話す必要があるのでしょうか?親が英語と日本語に堪能ならば、英語と日本語を交互に使って子供に話しかければ子供は自然に2ヶ国語を身につけるものでしょうか?国際結婚などで、母親が日本人、父親がアメリカ人といった環境で、母親は子供に日本語で話しかける。そして父親は子供に英語で話しかける。実はこのように教育した場合でも、必ず子供は2ヶ国語を自然に話すようになる...

子供はYesの前にOkayを使うという記事を以前ご紹介しました。その記事はこちら=> 子供英語の覚え方はOkayからでは子供英語ではYesとNoどちらを先に覚える?日本人にとって、英語における返事の仕方でいちばん良く知られているのが、YesとNoです。そして、英語を使っている日本人は、Yesを圧倒的に多用するようです。一方アメリカの子供はYesよりもNoを最初に覚えて、使い始めます。なぜでし...

まず子供はYesとNoどちらを先に覚えるのでしょうか?その記事はこちら=> 子供英語で単語 とYesとNoのどちらを先に覚える?     では子供英語でMeとYouどちらを先に覚えるのか?子供は毎日たくさんの言葉を覚えていきますが、同時に覚えることはなく、一つずつ覚えていきます。知らない言葉に毎日遭遇するわけですが、知らないがゆえに子供の話す言葉には多くの間違いが含まれます。この間違いは知ら...

英語を幼児が習うとき時間や距離感覚を理解してあげることの重要性明日とか、あさって、あるいは一週間という時間の感覚は何歳くらいの子供から芽生えるのでしょうか?子供、特に幼児期に英語教育を施す場合には子供の時間感覚の発達レベルに注意を払う必要があるのです。何日前から?と子供に聞いても、数字も覚えていない幼児にはまったく意味不明です。今月は何月ですか?と聞いても、一年が365日で、1月が30日、または3...

大人にとって英語力を判断する基準となる数字は何でしょうか?おそらく、大多数の大人が単語力をあげるのではないでしょうか。高校受験に必要な単語は何個とか、大学受験に必要な単語は何個とか、TOEICで満点を取るに何個単語を知っていればいい?など、単語という簡単に数で測れる基準で判断している傾向がみられます。しかし、これはとても安易な考え方です。なぜなら、単語は使えてこそ意味があるからです。一つの英単語に...

1歳が英語教育にもっとも重要な時期の理由は?1歳児のお母さんやお父さん。子供に英語を習わせたいと思うなら、最適な時期です。海外で3児の子供を育て、周りのたくさんの子供たちを見てきました。こちらではバイリンガル・マルチリンガルは当たりまえです。そんな経験から1歳で英語教育をおすすめする理由とおすすめの英語教育をご紹介します。1歳児とはどんな発達段階でしょうか?まず1歳児の場合は1人では不安を感じる年...

子供が英会話を身につけるにあたって、1番必要なものは英語に満ちあふれた環境です。生まれた時から、周りの人たちが英語を話し、テレビからも英語が聞こえ、新聞も、雑誌も、映画も、全てが英語です。そんな環境のなかで育てば英語が話せるのは当然のようなことのように思われます。しかし現実には、英語のネイティヴであっても、かなりの勉強をして、教育を受けた結果として、ある程度の正確さを持った英語が話せたり、読めたり...

子供に英語を習得して欲しいと思ったとき海外に住むのが一番と考える人は多いのでないでしょうか?海外赴任に付き添う海外移住する海外留学する海外に住む場合このような方法が考えられます。では本当にこれで子供が英語が話せるようになるかを海外に住んで3児の子供を育てた経験からお話させて頂きます。海外で生まれたから英語が話せる訳ではない親が海外赴任中に海外で生まれ育った子供は英語が話せるようになるのでしょうか。...